FXはすぐ出来る!

まずはFXのルールをマスターしよう

FXは各国の通貨ペアを売買して差益を稼ぐ投資法です。まずはその通貨ペアの種類を知る必要があります。FXにはクロス円通貨とドルストレート通貨があります。その他にも日本では、馴染の無い通貨の組み合わせもありますが、マイナー通貨はリスクが高いので初心者にはオススメできません。
FXの取引ルールは、買うか売るかの二択です。買う場合にはスワップ金利という各国の政策金利の差から生じるおまけがあります。逆に売る場合はスワップ金利を支払う必要があるので注意が必要です。
FXの魅力は、株や先物市場と違い24時間取引ができる点です。仕事から帰ってきた後でもトレードができるので、誰でも参入し易いマーケットだと言えます。

証券会社を選んで口座開設

FXの証券会社は沢山あるので選ぶのが大変ですが、初心者の方は1,000通貨単位で取引ができる証券会社をオススメします。いきなり大きなLOT数でトレードをすると簡単に証拠金はショートします。
証券会社で口座を開く手順は非常に簡単でパソコンからの申し込みだけで終わります。個人情報の入力と身分証明書をアップロードするだけです。パスワードとIDが郵送されてきたら証券会社のホームページからログインして、証拠金をネットバンキングから入金するだけですぐにでもトレードが始められます。取引はパソコンからだけではなく、スマホやタブレットからでも行えます。証券会社のアプリをダウンロードすれば出先からでも取引が可能です。